読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現在窮乏、将来有望

手取り$1000のジリ貧OLの日記です。optimistic にまじめがとりえです!

胡散臭い自分をもうやめたいの件

「それ、素直に言えばいいんだよ」

 

っていう友達の言葉がかなりコアなとこに響いて号泣したアラサーはわたしです*(^o^)/*あは

 

いつから私は私の気持ちすらわかんなくなっちゃったのでしょうかね、まったく!

やっとポジティブなことはたどたどしいながらも言えるようになってきても、相手の期待に応えられない回答は全然言えてなかったみたいです。

 

言葉を話す動物歴27年なのに、言葉とコミニュケーションを勉強したくて大学選んだのにねー

 

久々に気になる人ができて、立て続けにデートの予定がたって浮かれていたらネットワークビジネスきたー!!ということがありまして。

 

ネットワークビジネスが悪いとかじゃなくて、色々期待して、妄想してた自分が恥ずかしくて情けなかったんですよ。

 

ただでさえ仕事とプライベートはきっちり分ける私で人間関係について良くも悪くもたくさん考える私だから、一緒にいて楽しいし、向上心と思いやりをもってる、いいとこいっぱいあるよ!一緒にビジネスしよう!がなかなか落とし込めなかったんてすよー。

 

しかも浮き足立つ出会いが多いわけじゃないから、ひとつひとつへの期待度が無駄に高いwしかも、好きって人として?異性として?え?何なのそれって何なの?やっぱ私魅力ないか、やっぱ色々こじらせてて可愛くない!ギャァァァアア!!!ってなってました。笑

 

 

友達にも言われたことですが、

素直に感情を表現して、それでダメなら次いけばいーじゃんって。

 

両思いがいいけど、そうやって相手に何か要求すると、向こうはそれに答えられなかった時苦しいわけですから、なにを求めるわけでもなく自分がその人を好きな気持ちはただ好き、でダダ漏れでいーし、会う日が楽しみだったり、服に気をつかったりすることもいいことだし、その人を好きな自分をただ楽しもうって思います。その人とどうなるかなんて相手があることは今後どうなるかなんてわかりませんもんねー。(ほぼ脈なし決定ですが笑)

 

嫌なことを嫌っていうのも素直にさらっと言えばいいじゃないか!そう思えた時、私は本当は許せるし何とも思ってないけど世間的にこれ許したら向こう調子乗るかな?わざと不機嫌になってみるか!的なこともしてたなーって気付きました。

 

そんなのももうやめる。笑

無意識にやってたって重症。笑

 

あと、絶対これは仕事の影響だとおもうけど、ミラーリングとかペーシングをプライベートのしかも、乗り気じゃないお誘いのお返事でやってしまったという事案。爆

 

これは自分にも相手にも誠実じゃないって学びました。

 

今が幸せ、仕事も楽しい♡

これは嘘じゃないけど、最近やたら言いすぎて違和感あるなーって自分で思っていて、なんでかなーって考えてたんです。

 

そしたら、その気になる彼を見ててもちがう分野でだけど違和感をずーっと感じて、なんだろーなって。

 

そやってたら何となくぼやーってわかってきたことがありました。仕事も楽しい、今幸せ。これは嘘じゃないよ、嘘じゃないんだけどさ、それだけじゃないんだよね、家族とか友達にも恵まれて幸せだし、お仕事も意味を見出してやれてる、けどね、人間としても女の人としても、能力もお金もね、わたしこんなもんじゃないよね、って、現実は今カスだけど私は私の人生諦めたくないんだよね、っていう強い気持ちに気付きました。だけどそれを隠して、充実してる風、彼氏別にいらない風、余裕がある風、社交的風、、、うん、書ききれない!笑

 

なりたい姿を描くのは大事だし、なったつもりで行動してみよう!ってよく言うけどわたしはそれが嘘臭さとしてまとわりついちゃった。

 

人のこと言える立場じゃないけどあえて言うね!w彼に対しての違和感は人のこと思いやっている風!自分に自信がある風!

 

基本ジェントルマンだし、こちらの時間とか都合とか気にしてくれると、あ、相手を大切にしてるんだなーって思う、その辺は多分マナーみたいな感じで身につけたんだと思うけど、

 

心ある人になりたい、人を思いやれる人になりたい、自分にはそこが足りてないから意識してるんだ。って言うから言動をすごい観察しちゃうじぶんがおりまして、笑

すると、こんなことが見えてきたのです。

誰かの相談に親身にのってて、すごーく共感、心配してるリアクションで、もし困ったら連絡して、俺〇〇するから!って言ってたのに、一週間後その子が、あの件大丈夫だったよって言うと何の話だっけ?ってなる。笑

ま、これ私もよくやるみたいなんですがね、笑

 

あと、相手の意思を尊重する、相手に選択権をゆだねる、違う価値観意見を尊重するんだけど、自分の信じてるものをけなされると、相手の信じてるものに対してそれが自分の信じているものと同等の価値がはたしてあるのか?みたいな問いを相手にし始めちゃう。

 

相手の信じているものがなんであろうと、自分が良いと信じてるものがあるならそれを信じてればいーじゃんって見てて思った。

ま、そこができないのが人間の弱さなのかもしれないけど。

 

とまあ、まとまりがなさすぎてわたしのこじらせが露呈した結果になりましたが、

 

肩の力をぬいて、素直に。

加減がわかんないからどうなっちゃうかちょっと怖いけど、嫌なことは嫌って言う。

自分の感覚に従ってみるよ。

愛し愛されな人に出会うのはきっと素直に素っ裸なこころの自分を出せてからだよね、

 

f:id:imateyuu:20160817003319j:image