読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現在窮乏、将来有望

手取り$1000のジリ貧OLの日記です。optimistic にまじめがとりえです!

わざわざ苦しい思いをしないと自信がつかないと思い込んでた話

f:id:imateyuu:20170412232135j:image

今年はいっぱい花見ができて嬉しいな( *´艸`)

ども、僕です!

 

本日は、自宅近くで去年みつけた治療院の先生(貫地谷しほり似)と初めてプライベートで遊ぼうという日で、呑みにいこうかという予定だったのですがその先生のお友達からお花見スポットに車で連れいくよ!というご提案をいただき初対面ながらお言葉に甘えたのでした。

 

その治療院の先生は高校時代、県内でも有名な陸上の名門の高校で陸上をされていて、それがきっかけで今の道に進もうと決めたそうでもちろんゴリゴリの体育会系。

そんな彼女が患者とはいえ体育会系から対局にいるような私と遊んでイラついたりしないのかという無駄な心配をしておりました。

もちろん、なんとなく体育会系の部活の厳しさを見聞きしたことはありましたが私は運動系の部活は入りたくて入ったことは一度もなく、理不尽なまでの先生の怖さから積極的に逃げ、帰れ!と言われれば待ってましたと言わんばかりに帰る、そんな人間でした。

今日遊んだ先生は、拷問のような3年間の高校生活を乗り越え、夢を持ち、専門学校へ進み、個人の治療院で弟子となり過酷なお弟子さんスタイルを4年間頑張り、27歳の若さでご自身の治療院を開業されました。先日naked eveというお仕事を頑張っている今どきの女の子を特集するテレビに出てました。今日さらっとお話きいただけでも、お弟子さん時代過酷な生活を乗り切った成果や今も医学会やお勉強の集まりに参加して日々レベルアップしているのをひしひし感じ、話題は恋愛からヘモグロビンの話まで多岐にわたり、先生の何者感は半端なく、尊敬を通り越してへらへらしてしまう始末。

※お弟子さんスタイル:おうちに住み込んで治療院で施術を行い、そこの家の子供の面倒(チア部の衣装づくりまでw)とばあさんのお世話、いえのなかのことをしながら生活しもらえるお金はお小遣い程度で最高で26連勤したとか。。。。いくら働いたところでお小遣いは変わらずで、ストレスによる体調不良で月に一度は高熱をだしていたそうです。

 

すごいなぁ

かっこいいな~

夢かなえるってこういうことなんだなぁー!

自分のやりたいことで食ってくってこんな感じかぁ。。。。。!!!!

 

って遠い目で先生のこと尊敬のまなざしでみたとき、同時にわたしはそんなにがんばったことないなぁ、きっとできないなぁ、、、(やりたくないなぁ、、、)

って思って勝手に自分カスだなーと卑下しておりました。

 

しかし、そこで気づいたことがあります。

たぶん私は先生のことすごいなぁって思った時に、あんな風に一生懸命に取り組んでやり遂げて自分に自信をもったり稼げるようになりたいなと思いました。それは先生じゃなくてもほかにも素敵だなと思った人に出会ったときにも思うことでもありました。で、いつものパターンだとなぜかその人がある程度まで達成するまでに味わったであろう苦しさみたいなものを真似しようとしてたんです。

 

 

あーつらい、苦しい、けどこういうつらい下積みの先にきっと快感があるんだきっと。大変な方を選ぼう、そうだもっとめんどくさくて非効率的でめっちゃ苦しいのください。

 

 

 

マジかw

 

 

自分が本当に目指してるものがないのにその手前の苦しさだけやろうとするってホント謎ですよねwたぶんそれを乗り越えて自信にしてその自信を引っ提げて何か一発やりにいこうって思ってたんだとおもいます。効率悪っっっ。

だからちょっと厳しめのことが書いてある自己啓発本を読んでみたり、それ系のメルマガに登録してみたり。。。Mか!笑

 

 

そんなことしなくても目の前に起こることにその都度対処して自分で解決していけばそれは十分な生きる力や自信になるし、本当にやりたくてやっていることの努力はきっと努力してますーみたいな意識はきっとないはず。

 

最近、自分のカスぶりに嫌気がさしていたけど今も十分がんばっているよと言ってあげたいです。その上でじわじわと虎視眈々よりよい人生のためのトライ&エラーを試みます!

 

今日も最近ハマっている自力整体のひとつで片っぽの足でもう片っぽのふくらはぎをぐりぐりするやつやって寝るとします。

おやすみなさーい